まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


淡く染まる夕暮れの空に妙高火打の美しいシルエットが浮かぶ。
今日一日の無事な回転に感謝して、ゲレンデをあとにするハム族。今日もやはり最後は時間との戦いだった。東舘のクラシックな玉子型ゴンドラに終了間際の滑りこみ~など、いつもながらのハード回転であった。
初参加のハムねこも華麗なパラレルで回転をこなし、またひとり有望な隊員を獲得してゆっき部長もゴキゲンであった。


のだが、、、、、


     続きを読む

20090225224854
酒豪山おんなで

わけのわからないもブログしてしまったのは、はい、そうです、そうです、よっぱらってたからですよーだ。

って、いまもよっぱらいみたいですけどね。
昨日は直前にぱぱぱっと話がまとまって、竹をわったようなゆっき部長と、竹のようにしなやかなまゆたたらんと、かぐや姫まきくまの3人で飲みました。

お客さま 恐れ入りますが、お会計を先に

お客様 恐れ入りますが、もう閉店時間が

お客様 恐れ入りますが、 もうエレベーターが

レジしめたり、店閉めたり、エレベーター閉めたりしてくれたおかげで、まあ、なんとか帰れたようなもんです、もお。

でね、こんな竹切って、山でお酒のんだりしたらおいしいでしょうね。
  執事、 執事~ 竹切ってきてちょーだい!

第1回ダメダメハムスター選手権
この大会は、回転ハムスター族のなかで、行動、性格、ツキなどあらゆる面でダメダメナンバー1を決める熾烈な戦いである。
記念すべき第一回大会は波乱含みのスタートとなった。

 ※注 マジにくだらなくて長いので読まないでいいと思います。

     続きを読む

                                             最初から読む人はコチラ

IMG_4103.jpg
国道299ただいま閉鎖中。国道まにあな¥ちゃん、うれしそうやったなあ

国道の向こう側、初夏にはかわいいミズバショウが咲く小さな池の上に出たところでなぜかまゆたたらがたたら人形を出して胸のポッケに入れています。
「おお、そうだそうだ、次のピークで三人たたらの写真撮ろうねー」
と、言ったところではたときづきました。

     続きを読む

                                             最初から読む人はコチラ

日曜の朝、わたしたちを待っていたのは幸せな朝ごはんでした。
テーブルの上には鍋いっぱいのとろろがのっています。これがふわっと軽くてだしの加減も最高。もうご飯何杯でもいけちゃう感じです。
忘れ物はないか何回も確認して、準備万端、7時20分出発。
今日は中山、丸山、茶臼山、縞枯山と4つもピークを越えてピラタスロープウエイまで。長い長い行程を組んでいるので、ちょっと緊張しています。
天気予報では快晴のはずだったのに、鉛色の空からは雪まで舞い降りてきました。天狗岳の雄姿もすっかり雲のなかです。

IMG_4056.jpg
真っ白な空気、真っ白い池、しらびそ小屋

     続きを読む

どこかの国の財務大臣がおかしな会見をしたばっかりに、なんだかかすんでしまったニュースがあります。

村上春樹のエルサレム賞授賞式でのスピーチです。
エルサレム賞は、イスラエル最高の文学賞。バートランド・ラッセルやスーザン・ソンタグ、ミラン・クンデラなど、世界各国の文学者たちが受賞したことでも知られる世界的な賞です。
その授賞式で、彼はイスラエルの政治家やマスコミを前にして、イスラエルによるパレスチナガザ地区への武力攻撃を昂然と批判したのです。

     続きを読む

春ですね。

RIMG0069.jpg
さくらも 咲きました。

また、ひとつ歳をとってしまったまきくまです。
こんばんは。
といっても、お誕生日は2日前なんですけどね。

     続きを読む

というわけで、鈍行列車は10:55、松原湖駅についたのでした。
おお、その前に、小淵沢駅で今回のメンバー大集合!

多摩から鈍行で飲んだくれた、まきたたら と たけさん
埼玉から自家用車にて駆けつけた、まゆたたら と ¥ちゃん
そして、京都から新幹線に乗ってやってきた、びすたたら 

     続きを読む

山に向かう時間って、大事ですよね。。。。。

この週末は各駅停車に乗ってのんびりゆっくり八ヶ岳まで。
至福の朝でした。

IMG_3981ttt
おお! 甲斐駒さま~

     続きを読む

指ひびらーまきくま 参上!

なぜかどーしても出かけたくなっちゃう週末。というわけで、「転んではいけない山」第2弾です。

立ヶ峰ってなんだ? という、みなさま。 
えと、こんなとこです。

RIMG0019_20090203234132.jpg
すぐ目の前にはどどーんと木曽駒ヶ岳。

     続きを読む