まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃーん!!
えびです。

DSC05291.jpg

アルミ板で作りました。
江戸時代の大名のおもちゃ 「自在置物」のえびをまねして作ってみたもの。
「自在置物」とは、戦争がなくなって超ヒマになってた甲冑師たちが作った、金属製のうごく細工ものです。ほんものはそりゃあもう、精巧に作られてます。いきてるえびそっくりで、胴体も足もひげも全部動きます。

で、それをもとに、薄いアルミ板で作ってみたのがこれ。
これもね、お腹、足、ひげ、動きますよん。
型紙とりと各パーツのつなぎ方にかなり苦心したなあ。

もうちょっと表面に模様とかしっかりつけて、リアルに作るのが次の目標。
ま、このメタルな感じも男子にはけっこう人気あります。

なーんて、工作記事でお茶を濁すまきくまです。
こんばんみ~

2008夏本番の前に、昨年の夏のスバリ~針ノ木、今年の梅雨の間の礼文・利尻、北岳、至仏の続き、などなど、ひとつでもふたつでもアップしたかったのですが、なーんか忙しくってねえ。
かなわず……・

明日からとうとう、山旅突入ですよー。
今回は、ずーーーーーーーっと前からあこがれていたあの山です!
お花いっぱい、昔語りいっぱいなあの山です!

本日夜出発!
あたらしいたたらん伝説がうまれるのか? 
うふふ、楽しみだなあ。
月曜夜に帰ってきますね。


その間、アサガオに水やってくれる人いないかなああああ。。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。