まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


さて、とうとう2007年の大晦日です。
一年を振り返るには絶好の日ですね。

このブログも丸2年もやってると、どこにどの記録があるんだかぜんぜんわからなくなってきたので、山行リストなるものをつくってみました。

2007山行記録
     続きを読む

今年のレポは今年のうちに運動推進中のまきくまです。
きゃー、今年もあと24時間を切ってしまいました。
なにを先にするか、まよった挙句、やはり続きものは終わらせとこ。
ってことで、こちらの完結編です。
って、ぜんぜん完結しないんですけどね。

     続きを読む

今年のレポは今年のうちに運動展開中のまきくまです。こんばんは。

ところで、私がブログを開設したのは2005年11月。今年の秋でちょうどまる2年となりました。ブログというものの存在すら意識していなかった私が、その年の10月に山旅MLのオフ会に参加し、たくさんの山ブロガーのみなさんとお会いしたことがきっかけではじめたのが、この「まきくま山」です。
     続きを読む

完全賞味期限切れシリーズ完結です!
さかのぼって読んでみようという方はこちら
1悩み多きスタート
ひとつ前にもどる人は
7カミナリオバケ

******************************************************************
寝袋にくるまってほかほかしながら考える。

もいちど、あの稜線に上がりたい。

明日の予報は快晴。台風の影響からもようやく放たれ、天気は安定に向かっているらしい。
なのに、このまま長い樹林帯を降りてしまうのはなんとももったいない。
よし、明日はもいちど早起きして、もうひとがんばりだ。

8月6日
日の出は5時。テン場から稜線の展望のきく場所まではCTで45分。
4時前に起きてさっさとテントを撤収し、ザックを小屋の前にデポした。

IMG_2352.jpg
小屋の前からの富士山。
     続きを読む

完全賞味期限切れシリーズです。さかのぼって読もうという物好きな方は
1悩み多きスタート
一つ前にもどる人は
6雷鳥とゆく稜線

*****************************************************************
悪沢岳の頂上であったのはふたり。ひとりはずっと抜きつ抜かれつしている男性。今日は千枚小屋まで。もうひとりは反対方向からきた男性。今日は荒川小屋まで行くという。
雨はこのときはすっかりあがっていたし、私以外は遠くの雷鳴など気にしていない様子だ。そういえばもうほとんど聞こえない。でも、油断大敵。休憩もそこそこに先を急ぐ。
午後1時40分。この稜線には、たぶんもう、この3人きりだ。

     続きを読む

ほっぽらかしの夏のレポート。いまさらですが、自分の記録のためにアップしときます。
って、まだ完結じゃないんですけどね(苦笑)。
完全賞味期限切れですので、もしももしも奇特な方、いらっしゃったら読んでやってください。
えと、いちおうこの前の部分は

1悩み多きスタート
2勇気ある決断!
3稜線漫歩
4巨大風景に感動
5日本一の急登花畑

*******************************************************************
中岳着12:05
IMG_2302.jpg

頂上は真っ白なガスの中。ここまでくれば南アルプス北部の大展望が得られるはずだったのに。
それよりなにより、12時までにつけば先に行くと決めていた私のルール。
はて、どうしよう。5分でも過ぎたんだから、やっぱり今日は中岳避難小屋に泊まりかな。

     続きを読む

200712241142000.jpg
寝坊したので近場で雪山ハイク♪ キャッホー 陵線はふかふかの雪だよん

以上モブログでしたー。

     続きを読む

さてさて、中休みはほどほどにしてカンパイマラソンにもどりましょう。

最初から読む人はこちら
1日目編
中休み編

     続きを読む

12月15日(土)
今日は陣馬~高尾縦走の日。
ロングコースなので早朝の出発です。

最初から読む人はこちら
2泊3日の カンパイマラソン 2007.12.15 陣馬-高尾縦走 1日目編


     続きを読む

20071219192502
かんぱーい
ろび おめでとう!
楽しい 一年がまってるねー

2007年も残すところあと半月。
ということで、たけ小屋が縁で知り合った山仲間の忘年祭を開催しました。
日程は木曽駒荘でみんながお世話になっている木曽駒さんの上京に合わせて12月15日。
駒子さんが去年道迷いでコースアウトしてしまった陣馬―高尾縦走を果たし、夕方からまきくま亭での忘年会という計画です。

     続きを読む