まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


最初から読む人は

1悩み多きスタート
ひとつ前にもどる人は
4巨大風景に感動

******************************************************************
荒川小屋を出る頃は、強烈な夏の日差しが照りつけていた。

気持ちが高揚してくるのと同時に自分の体温もどんどん上がっている気がする。
暑い。
     続きを読む

大きなはまぐりで貝合せ。
本当は二枚一組で描くんだけど、、、、
わけあって、片身ずつで描いてみました。
夫婦和合の象徴だっつうのに、片身じゃあね、だめだめだ。
しかし、工作は楽しい。夏休みの宿題、懐かしいなあ。


IMG_2580.jpg


これ、はまりそう。。。

酔っ払いのまきくまです。こんばんみー。
南アルプスはちょいとお休みです~

ほんと暑いですね。暑すぎです。
なのに、なぜか東京は人がいっぱい!!!!
私の勤めている上○の山は観光地なので、このクソ暑いのにこれでもかーっっていうくらいに人がいます。
で、お山の施設はこの時期いろいろと策を弄して、少しでも自分のところにお客さんを取り込もうと頑張ります。よって、たいへん忙しいのです。
もう頭にきましたーーーーっ。
というわけで、今日は定時よりちょっと早めに切り上げて、上○動物園夏休み恒例の夜の動物園に繰り出してきました。

いつもは5時でしまってしまう動物園が、お盆の時期6日間だけ8時まで開園されます。おまけに園内にビアガーデンまで設けるというサービスっぷり! 
行かない手はありませんよねー。

まずはパンダ舎に直行ーっ!
小心者なばかりにお嫁さんとうまくいかず、とうとう独り者になってしまったリンリンです。
ちょうどご飯をもらってもぐもぐ中でした。
サトウキビ、りんご、ニンジン、サツマイモ、笹とならんでいて、迷うことなくサトウキビからはじめてましたー。好きなものが先…な性格なんですね。それ、男としてはどうかなあ。(って、よけいなお世話ですわな)
IMG_2533.jpg
フラッシュNGなんで……こんなんしか撮れません とほほ。

白黒パンダの横では誰にも注目されないレッサーパンダくん。
IMG_2535.jpg
高い木の枝でお休み中。標高あげるとちょっとはすずしいのだろか????

ゾウ舎の前にあった電光掲示板。
IMG_2536.jpg

名前 スーリヤ
体重 2790kg

うへっ。こんなん自分の部屋の前に掲げられたらたまらんなあ。かわいそうなスーリヤ。
あ、これって、たけさんとかはっしーとかとおなんじか……

今日はイベントなので、いろんな動物が順番にスイカをプレゼントされてました。
IMG_2540.jpg
おや、バクさん、こんばくはー。うまいですかー?
食べる瞬間にひゅーって鼻が伸びるんですわー。写真に撮れなくて残念ですぅ。ものすごくしっかりした臀部にほれました。

いっぽうこちらは夏ばて中。
IMG_2543.jpg
なんとかいう、ものすごくきれいな衣装のお猿さん。6月に生まれた赤ちゃんいましたよん。背中のところが甲羅みたいな形に黒い毛になってます。こいつのしっぽの美しいことといったら!!! でも、だらけきってました。その毛皮、まず脱ぎなはれ~

そして、まきくまが世界一大好きなシロクマくん。
IMG_2548.jpg
シロクマ舎は滝もあって、プールもあって涼しげです。さらに冷たいミストの吹き出しもあります。さらに、20分に一度自動的に氷が供給されます。いたれりつくせりなのだー。よかったね、シロクマくん。

てな話を園長さんがしてくれます。今日は特別に「園長の夕暮れトーク」がありましたー。

都会の夕焼けも、美しいです。
IMG_2559.jpg
そろそろビールが呑みたいなあ。

というわけで、暗くなってくるとだんだん気もそぞろになってきます。
それはまきくまだけではありません。
暗くなると、昼間はねてばっかりな動物たちが動き出します。
IMG_2565.jpg
高い木の枝をわたるハクビシン。

夜になって、ヒグマやマレーグマやツキノワグマが屋内飼育室に入ると、その広々とした運動場にはハクビシンやタヌキやキツネが放されるのでしたー。
これぞ、一年に一度しか見ることのできない、夜の動物園の秘密なのだー。クマ舎のキツネ。この目でしかと見てきました。動きが早くて写真は無理だったけどね。

ささ、くまたちにお休みを言って西園に急ぎましょう!
西園に来たら不忍池のほとりのビアガーデンに直行です。
IMG_2574.jpg
ひんやり涼しい氷の看板

池をわたる風が涼しく
IMG_2579.jpg
蓮のつぼみも美しい。
明日、朝日とともに、ぽんっって開くのかなあ。

暑い暑い人ごみの山だけど、
上○の山も、まあ、それなりに いいもんだ。

最初から読む人は
1悩み多きスタート
一つ前に戻る人は
3稜線漫歩

******************************************************************
大聖寺平。
なぜそんな名前がついたのか、寡聞にして知らない。
大聖寺といえば加賀の大寺だが、たぶん関係はないだろう。インターネットで検索してみると、静岡では沼津にこの名の寺がある。でも、これもなんだか関係なさそうだ。
そこに立ったとき、わたしはなぜか心がふるえた。鳥肌が立つというのとまた違う、なにか全身の毛穴が開くようなぞわぞわする感じ。

IMG_2227.jpg
広い広い斜面と荒川三山の大きな塊

     続きを読む

最初から読む人は
1悩み多きスタート 
2勇気ある決断!

*******************************************************************
8月5日 
午前12時頃、ジッパーをあけてみた空には明るい月が出ていた。2時過ぎ、再びそっと見あげた空には、木々の枝越しにもそれとわかるくらいたくさんの星が出ていた。まだ見ぬ稜線への期待に寝ていられない気分になる。無理やりまた寝袋にもぐりこみ、携帯のアラームで3時に起きだす。

     続きを読む

最初から読む人は
1悩み多きスタート へ

******************************************************************
8月4日(土)午前3時

携帯のアラームで目覚める。ふとんの中で少しぐずぐずしたあとカーテンを開けようと窓に近づく。

雨の音!!!

なんてこと。。。。。

     続きを読む

8月3日(金)
今日から夏休み。今年の縦走はもうずっと前から赤石と荒川三山の縦走に決めていた。できれば聖もからめたい。
前者なら2泊3日。聖に行くなら、最低3泊4日が必要。
     続きを読む

20070806134444
無事下山しました(^-^)v
写真は今朝の赤石。雲海に浮かぶ富士さんと向かい合わせの競演でした。
とにかく山がでかい、そしてお花畑もでかい!
圧倒されたい人は、南へどうぞ(^-^)/

以上下山直後のモブログでしたー。

8月3日~6日、南アルプスの赤石岳、荒川三山の縦走に行ってきました。昨年の白峰三山に続き、南の三山シリーズ、テン泊一人旅でした。

     続きを読む

山にいってもちっともレポを書かないまきくまです。

そしてまた山に行ってきます。
台風のせいで一日出発が遅れましたが、ま、その分天気は保障されたかな?
昨年に引き続き今年も南へ。
今年はもうちょっと南へ、赤く荒々しい方面デス。

小屋にするか、テントにするか迷いに迷いましたが、うん、やっぱり夏はテン泊だーっ! ってことで、頑張って背負いますよ。
目標にしていた長期縦走は諸般の事情でかないませんが、自分のレベルにはちょうどいいくらいかな。
帰ったら、怒涛のレポアップですよー。みんな、見捨てないで待っててね。

おー、早く出なければ!!!
じゃ、ほんとに行ってきます!

PS.昨晩宴会なみなさま
わたくし、なんと  二日酔いです。
山行くっちゅうのに……