まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


あまりにもまともな更新ないので、アップー。いつまでもポトフあげとくのが恥ずかしくなってきた。でも、今週も毎日ス-パー残業なので、とりあえず……写真だけアップー!
穂高の2ですよん。

     続きを読む

先週の水曜の夜からだから、ありゃま、もう1週間になるのねー。
このしつこいやつ、ずっといついて離れやしない。

     続きを読む

最初から読む人は、その1へ

山は睡眠不足を解消する偉大な装置である

とガリレオが言ったわけはないが、私はそう思う。
ちょっと頭が痛かったけど(酒のせいではありませんよ。繊細なまきくまはきっと高度順応ができなかったのでしょう)、結局よく寝た。
     続きを読む

禍転じて福となる。こともある。

10月8日からの3連休。山のぼらーにとって、今シーズン最後の高山に、最高の紅葉を求めて出かける特別な連休だ。
しかしマヌケなまきくまは、8日(土)-9日(日)と出勤になってしまった。それでもどこへも行かないのはくやしいので、代休をとって10月9日(月)-10日(火)に、平日出動が可能なmixxさんを誘い、南八ヶ岳に向かった。
     続きを読む

20061014123349
ガスガス(T_T)
(ココまで モブログ)

みなさん ただいまー!
10月14-15日と谷川岳馬蹄形縦走に行ってまいりました。
もう、へろへろです。ってね、私の足のことではなく私の心。ぐっとつかまれました。夏のロビンさんの報告を見てからずっと気になっていたコースです。
紅葉の美しい樹林帯、黄金色にきらきら光る草紅葉の湿原と潤いの池塘、たおやかな笹原の尾根、そそり立つ岸壁とやせ尾根……、こんなにも雄大でこんなにも変化にとんだ縦走路が、あったなんて! これが2000メートルに満たない山景色だなんて! しかも、急登をそこかしこにちりばめた、1日8-9時間の行程。歩き応えも十分かと……。
みなさん、ほんと、ぜひぜひ行ってみて下さい。
はぁ、当分あの道のこと思い出してうっとりできそうです!
CIMG7196.jpg
写真は朝日岳から清水峠の稜線。ね、きれいでしょ? クリックで拡大。

今日は心温まるお話です。
昨日は友人のK代ちゃんの結婚をお祝いする食事会。
白金の隠れ家レストランでワインな夜でした。
     続きを読む

20061010110051
阿→赤→横→黄 ぐるり
幸せ満喫なのだ\(^-^)/
(ココマデ モブログでした)

ただいま~
帰ってきました。大展望のお山から。
3連休だというのに2日間も出勤だった私。代休をとって9日-10日と八ヶ岳にいってきましたよ。八ヶ岳を一緒に歩くのはこれで2度目のmixxさんと一緒でした。コースは上記のとおり。
初日は行者小屋から中岳のコルへ、そこから阿弥陀ピストンして赤岳へ。頂上小屋で一泊。
翌日は、横岳-硫黄岳を経て赤岳鉱泉~美濃戸へ。
こんなに展望に恵まれたのは久しぶり。やはり秋は違いますね。
連休前半大荒れだった北アルプスは端から端までぜーんぶ真っ白け。すっかり冬の装いでした。
南アルプス、中央アルプス、御嶽、乗鞍、北アルプス、浅間から白根、秩父の山々、遠くは谷川連邦までもうとにかくぐるり全部、まるまる二日間見たおしました。そうそう、富士山もずーっとまる見えです。
もう、興奮がさめませーん。
朝の富士山
10日朝の富士山です。ずーっと美しい裾を引いた富士山と一緒でした


詳細はのちほど……  ていつだ? って感じなので、とりあえずメモ程度に書いておきます。あはは、まだ書いてない山行いったいいくつあるんだろ???

20061009130146
大展望満喫です

hotaka


食べ物の好みがあるように、人の好みがあるように、山にも好みがある。
私の場合は、どっしりと量感のある山がすき。
     続きを読む

9月23-24日にたけ小屋オフで出かけた尾瀬ヶ原。
草紅葉が少し始まった湿原は夏の思い出をたっぷりと蓄えながら、やがて来る冬に備えているよう。
今回のいちばんの収穫はこの湿原の朝もやが見られたこと。美しい朝もやがだんだん晴れて、名残惜しいような気持ちのなかで、スカッと高い秋の空を歓迎している自分。まあ、自然はどっちに転んでも美しいのだけどね。
7時半見晴テン場スタートでこんな風でした。
(写真はクリックで拡大できます)

あれ、空は青いのに、湿原にでてみたら真っ白だ。
真っ白な湿原

幻想的っていうことばがぴたり。くまとデートするなら、やっぱりこんな朝もやのなかだよね。

青空が見る見る大きくなる
ふーーっともやが薄くなって、不思議な光が立ち込める

ふと振り返ると逆光のなかにいいオトコ?!
逆光のなかきめてる日本男子

ああ、天孫降臨
あー、神さまが……

oze7.jpg

すばらしい一日のはじまり。

を予感させるこんな朝もやでしたが、実際にはこのあとは散々。
至仏の登りでばてばてのまきくま。あまりのか弱さにびっくりしたかどうかは知らないが、心配してくださったk林さんとはしつめさんがまきくまの荷物をどんどん自分のザックにいれてくれた。うふん、癖になりそ
ってのは大嘘で、大いに反省してます。荷物持ってもらったなんて、山人生ではじめて。ちょっとショックでしたん。でも、あのときは登りで汗をかいているのに手足がつめたーくて、かなりへんでした。
前週の体調不良に加え、前夜のお酒、いちおう初心者のえみさんのいちおう保護者だったのに、だめだめでしたん。以後気をつけます。同行してくださった皆さん、ご心配とご迷惑おかけしましてごめんなさい。

ほんとは、ヒウチに登ってから至仏にも登りに来るという(なんと、百名山一日二座でっせー)伝説の体育会系魔女の足音におびえるあまり、ブレーキなまきくまから荷物をうばったという噂も……。
結局、魔女たちはビールの誘惑に負けて至仏にはきませんでした。そっかー、「魔女はビールに弱かった」のか。
ちなみにこれが魔女がヒウチ頂上から見た尾瀬ヶ原の朝もやだとさ。おんなじもやをこんな高いところから見ていたんだね。さすが魔女。
hiutikara
(写真はえーと、ふうろさんかたけさんの……すみません、控えとるの忘れました)



最後にグリコなおまけの頂上写真。
「ジャンプしてるとこ撮って~」といったら、、、、、、



















グリコなおまけ

おもいきり下向いてるやん。足写さんかったら、ジャンプしてるかどうかわからへんやん。
なおかつ、私ってば、なんもかも隠す、朝もやのようじゃ。。。
これじゃ湿原もヒウチも映らんやないか~。

は ○ つ ○ さん。

責任重大かも だ。